1. ホーム
  2. プログラム
  3. 塾生感想文
  4. 『麻生泰社長のお話をおうかがいして』

学塾ニュース

年間スケジュールNEWS
第14期生 年間スケジュール
第13期スケジュール
2017/12/26~27 足立美術館研修
年間スケジュールはこちらから

塾生ニュース

バッカーズ寺子屋 塾長ブログ

暑い夏
2018/07/19

塾長ブログ

  • 塾生の部屋
  • 入塾要綱

お問い合わせ

バッカーズ寺子屋事務局
TEL:03-3434-1341
FAX:03-3434-1345
〒105-0003
東京都港区西新橋3-11-1
建装ビル7F 建装工業株式会社内

塾生感想文

通常研修

『麻生泰社長のお話をおうかがいして』
小学校6年・男子

今日、麻生社長のお話をおうかがいして一番勉強になったのは、吉田松陰のようにしっかりと「志」をしっかり持つということです。なぜなら、麻生社長は残り 30年間で自分の病院を日本で一番大きくしようという志や「From Fukuoka」(F.Fプロジェクト)というプロジェクトを通じて福岡県から日本 を変えていきたいという立派な志を持っているということを教えていただいたからです。僕は将来何の仕事をするかという志は持ってないけど、人のためになる ことをしたいという目標はあります。だから、自分も麻生社長のようにしっかりと志を持ってこれからがんばっていこうと思いました。

次に麻生社長は僕たちに3つのメッセージを送って下さいました、1つ目は、コミュニケーション力、2つ目に体力、3つ目に包容力を身につけなさいというこ とです。僕は、3つ目の包容力という言葉がよく分かりませんでしたが感謝心ということらしいです。前に木村塾頭に一人の人が生まれるためには、10代逆の ぼるだけで1024人もの人が必要だということを教えていただきました。そして、今日、麻生社長に親に感謝しなさいと言われました。僕は普段自分は親に感 謝心を持っているかということを考えてみました。答えは、どっちとも言えません。ですから、これからは、親にしっかり感謝心を持ちたいと思います。もちろ ん、学校の先生や友達、バッカーズの友達にも感謝心を持ちたいともいます。また、1つ目に挙げたコミュニケーション力です。コミュニケーション力を身につ けるには、相手の感情を読み取る力と語学力が必要だと麻生社長がおしゃっていました。僕は学校で友達とよくしゃべったり、話したりしますが、相手の立場に なって話をしたことは多分ないと思います。だから、これからは、友達の立場になって話をしてみようかと思います。そうすれば、もっと友達や相手のことが分 かると思うしお互い交流も深まり仲良くなれるかもしれません。

今日は、麻生社長のお話を聞いてとても勉強になったと思います。僕は将来麻生社長のようなしっかり志を立てられる人になりたいです。