HOME > トピックス-卒塾 > 「絆」原稿を書く上でのお願い

トピックス-卒塾

Topics for graduates

「絆」原稿を書く上でのお願い

同じ文の中ではバラバラな表記が混在しているよりも統一されていたほうが、より読みやすくなります。以下の例を参考にしていただき、一つの原稿中での表記の統一にも留意しながらお書きいただけますと助かります。
気づいたところだけでも構いません。どうぞよろしくお願い致します。

【表記の統一例】
①数字の書き方:第1期~(算用数字)
第一期~(漢数字)
②漢字orひらがな:~の事、~のこと
~の時、~のとき
一つ、ひとつ、1つ
下さい、ください
出来る、できる
気付く、気づく
など

【例】

私がバッカーズ寺子屋で過ごした中で感じたこと、気付いた事学んだことは本当にたくさんありました。その中でも特に心に残っていることが二つあります。
ひとつ目は皆の前で話す事について。2つ目は志を持つことの大切さです。

私がバッカーズ寺子屋で過ごした中で感じたこと、気付いたこと学んだことは本当にたくさんありました。その中でも特に心に残っていることが二つあります。
一つ目は皆の前で話すことについて。二つ目は志を持つことの大切さです。

ひらがなを使っても漢字を使っても構いませんが、一つの原稿中ではできるだけどちらかに表記を統一しましょう。